東京都、JR有楽町駅徒歩3分/東京メトロ日比谷駅徒歩1分、千代田区日比谷のクリニックです。うつ病、発達障害、職場でのストレス、不眠症、依存症、摂食障害、統合失調症等の治療を行っています。

ストレスケア日比谷クリニック

院長コラム

眠れないときは、眠らない

電気を消して、布団に入っても、なかなか眠れずに悶々とする、みなさんは、そんな時間を一度は経験しているはずです。 「眠らなくてはいけないのに眠れない」、「なんでこんなに眠れないんだろう」、「そういえば今日こんなことがあったな、…

こころが安らぐ環境を作っておく ②

家の外でも、家の中でも、いろんな情報に晒されているいま、こころはいつも緊張状態にあるといえます。そして、私たちはそのことになかなか気がつきにくいです。 予め環境をつくっておく  かといって、スマホを見てはいけない、とか…

こころが安らぐ環境を作っておく ①

電車の中や、ちょっとした待ち時間、スマートフォンを触らずに過ごした時間は一体どのくらいあるでしょうか。 ニュースやSNS上で起こっていることが気になって、特に「みたい」と思うことなく、ついついスマートフォンを開いてしまう行動…

発達障害の原因について ②

前回の記事「発達障害の原因について ①」では、何らかの影響で脳が微細な損傷を受けることが、神経回路の正常なはたらきを妨げ、発達障害の様々な症状を引き起こす、ということをいいました。 では、何が脳にダメージを与えてしまうのでし…

発達障害の原因について ①

 発達障害の原因は、脳が微細な損傷を受けることだと現在考えられています。 脳の神経回路  わたしたちの脳には、およそ1000億個の神経細胞があり、互いに情報を伝達しあっています。この膨大な数の神経細胞同士のつながりは、…

早起きの効果

みなさんは、朝早く起きるのは得意でしょうか。それとも、遅くに寝て朝はゆったり目覚めるタイプですか。身についている習慣や生活スタイルもありますが、やはり、「早起き」には人を元気にする力があるといえます。 ヒトは早起き向き?  朝…

パニック障害 ②

前回の記事「パニック障害①」では、パニック障害が起こるしくみについてお話ししました。本来、攻撃性を発揮するときに活発になる交感神経が、なんでもないような時に、急にはたらき過ぎてしまうことで、あらゆる辛い症状が引き起こされます。 …

パニック障害 ①

人間の神経系には、二種類あります。交感神経と、副交感神経です。 交感神経のはたらきは、心身を「攻撃モード」にすることです。筋肉を緊張させたり、心臓をドキドキさせたりして、身体を動きやすくさせます。より多くの活動をしているとき…

気象病 ②

  前回の記事「気象病①」では、天気の変化のスピードが速いと、脳や身体がそれに対応しきれず、あらゆる不調が引き起こされることをお話ししました。  気象病は、それぞれの症状ごとに対処することはできますが、気象病そのもののメカニズ…

気象病 ①

 晴れ晴れとした日は気分も開放的になり、どんよりとした日は、なるべく家の中にいたくなるなど、気によってこころの状態も変わることは、みなさんも実感されることと思います。  もう少し深くみてみると、自然界と、人間の身体の調子は密…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る